RSS
 

1カラット ダイヤルース(裸石) 1.090ct H SI-1 オーバルカット 中央宝石鑑定書 (NONE)(257899)

天然 ダイヤモンド ダイアモンド ダイヤ 1.090ct ルース diamondファンシー カット天然 ダイヤモンド ダイアモンド ダイヤ 1.090ct ルース diamondファンシー カット
理由を問わずご返品ができます

☆★まるで人魚の鱗―レアなオーバル・ブリリアント★☆

色石に使用されるカットの多くは、外形がオーバル(楕円)の"カボション・カット(ドーム状)”や"オーバル・ミックス・カット(クラウン(上部)がブリリアントカットで、パビリオン(下部)がステップカット)"ですよね。
意外にダイヤモンドで少ないのが、この「オーバル(楕円)」で外形をとらえたカットです。
オーバル・ブリリアント・カットの選び方で注意したいのは、その縦横の比率
ラウンド・ブリリアント・カットを引き延ばしたような形のオーバル・カットは、中途半端な縦横比だと、枠に留めたときにただのオフ・ラウンド(外形が丸くないラウンド・ブリリアントカットの石)に見えてしまいます。
どうせなら伸びやかに曲線が延びている外形のオーバルカットが望ましいと思います。

今回ご紹介のオーバル・ブリリアント・カットのダイヤモンドは、縦:横=1.3:1の理想的な比率。
好みはあると思いますが、プラチナ枠や金枠、そして爪留めでも覆輪留めでもその外形を失わない、ベストなプロポーションだと思います。
この石でチェックしていただきたいもう一つのポイントは、クラリティ「SI-1」の内包物です。
下に掲載の4枚目の写真、石の内部と表面を拡大した写真をご覧ください。
小さいディスク状の物がパラパラとちょっと散っていますが、もちろん肉眼でみたときにその輝きに遜色を与えるものではありません。ただ、写真の左下のスターファセット(三角形のカット面)の隅に、ちょっとした"欠け”があるのがわかりますでしょうか?
宝石をカットする際は、その歩留まり(重量)を最大限に残すために、美しさを損なわない程度の「原石の表面」を残すことがあります(“ナチュラル”と呼ばれます)。
こちらの"欠け”は非常に小さいので、その“ナチュラル”なのか単なる“欠け”なのかは断言できないのですが、肉眼でその美しさを邪魔するようなものではありません(全く見えません)。
業界の中では、「生地足らず(きじたらず)」と呼ばれ、これはこれで天然の証だから良し!・・・とする場合もあります。

1.090ct、カラー:H、クラリティ:SI-1、カット:オーバル・ブリリアント・カット

柔らかな曲線で象られた、まるで面長の女性のようなたおやかなシェイプのダイヤモンド。
宝石を見ていると、魅力と欠点を併せ持って初めてその石の”個性”が見いだせると気づき、「ああ、宝石も人間と同じなのだな」ととても近くに感じます。 貴方にはこのダイヤモンドの長所と短所、同時に愛していただけますでしょうか・・・?

1カラット ダイヤルース(裸石) 1.090ct H SI-1 オーバルカット 中央宝石鑑定書 (NONE)(257899)

価格:

450,000円 (税込)

[ポイント還元 4,500ポイント~]
購入数:

在庫

1個

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

スペック
種別 新品(257899)
コンディション 未使用
素材
使用石・カラット数 天然ダイヤモンド 1.090ct
サイズ 縦の長さ:7.39mm
横の幅:5.62mm
厚み:3.75mm
重量 1.090ct
鑑定・鑑別機関 中央宝石研究所
カラー:H
クラリティ:SI-1
カット:オーバル カット

ページトップへ